☎︎

むれむれちゃん

  • LINEで送る
1+

来てない間はお尻になんか入れてました??の質問に、入れるわけないでしょという意図の元からであろう半笑いで答えてくれた眼鏡の君、目を合わせてみれば少し泳ぐ視線に変わらないな〜と嬉しくなって お風呂に入ってうつぶせにさせて綺麗な背中に爪を立てれば触れてない場所が小さく揺れ 触ってないところがピクピクしてる、とちゃんと聞こえるようにでも恥ずかしくないように耳打ちで教えてあげれば、先ほどとは明らかに違う声を出していたようだけど枕で何もかもを吸収させ、私に気付かれないようにしているよう え、こんなにいじらしくて可愛い反応する人だったっけ…と頭の中でかなり冷静に観察しながらそれを背徳の心に変えるのは容易く 膝立ちにさせて綺麗に鍛えられた胸の曲線をが見せてと要求し、後ろ手にさせ、背中をのけぞらせて、私の手で視界を塞ぎ、健気に突起して2つ並んだものを弾くお遊びに夢中になる時間、眼鏡くんも楽しかったかな?まぁその時眼鏡は外してたけど(*≧∀≦*) 今日はせっかくだから、と上に乗ってと指示をして初めての体位を指示されていることに明らかに動揺する君、それでも早く早くと急かせればそびえているそれの上に跨がり、自分の芯となるように真っ直ぐに腰を下ろしていく 一番奥に押し込めたいと腰に力を入れれば気持ちが良くなっている自分にまた恥ずかしそうにして、それでも私に見せるように動くことができて、汗をかいてるのは貴方だけじゃないと額の汗を拭いながら、いい眺め、と言ったような言ってないような 初めの方のできない、動けない、とくしゃくしゃ顔で訴えてくる姿はまごうことなき生娘のそれだったけど、その割には真ん中に大きくてかちかちの物に先程めちゃくちゃに先っぽを擦ったパンストが結ばれていたままだったけどね 眼鏡くん、また近況報告も兼ねてお待ちしているね〜(*≧∀≦*)

2020年8月7日