☎︎

心に触れること

  • LINEで送る
0
{CAPTION}

– – – – – – – – – –

風俗というお仕事に携わらせていただき、かれこれ6年。

もうそんなになるのか。
遣り甲斐を感じているからこそ継続出来ている訳ですが、何事においても続けることって難しい。
「続けられること」に共通して存在する要素に、「心から楽めるかどうか」という要素がある。

この仕事は本当に面白い。 身体に触れる以上に、心に触れることが多々ある。
その「心」に触れるまでのプロセスも、これまた面白い。
曝け出された心を「どうぞ」と私に差し出して、真にご自身を任せてくれた時、つまり支配が完成した時に、私はこれ以上にない幸福感に包まれる。
変態御三方、今日も有難う御座いました。
また会える日まで、私は腕を磨きつつ、ここでお待ちしております。

ほな股。

2020年9月12日