☎︎

自動投稿時に勝手に

  • LINEで送る
0

WordPressの既存テーマを利用するメリット
ちょっと検索すればたくさんのWordPressの既存テーマが見つけられます。既存テーマを利用すると、どんなメリットがあるのでしょうか? 制作時間を短縮できる
こういった配布されているテーマを使うメリットは、なんといっても制作時間の短縮。豊富なテーマの中には、自分の思い通りのレイアウトのものも見つけられるはずです。その中から細かい箇所を変更していくだけで使い始められるので、サイトを素早く作って、 *コンテンツ作りに時間をかけられる*というのは大きなメリットだと思います。納期まで時間がない場合でもスムーズに納品することができるでしょう。 制作費用を抑えられる
また、時間短縮に伴って制作費用も抑えられるでしょう。テンプレートの費用(無料のものでれば無し)+カスタマイズ費用のみで制作することができます。中には予算の限られたプロジェクトもあります。そんな場合は既存テーマを有効利用すると、クライアントも制作者もハッピー!な結果に。 豊富な機能
昨今配布されているテーマのほとんどは、スマートフォンやタブレットなどにでも快適に閲覧できるように、レスポンシブデザインに対応しています。アイコンや画像が高解像度ディスプレイにも対応しているものも見かけます。それだけで制作側としては十分ありがたいのですが、さらにレイアウトをドラッグ&ドロップで変更できたり、スライダー等を使ったフォトギャラリー、SNSとの連携など、様々な機能が備わっている場合も。高度な機能のついたテーマは有料であることが多いのですが、無料でもこれらの機能が利用できるテーマも存在します。 簡単なカスタマイズが管理画面から設定できる
こちらもテーマによって異なりますが、サイトの色やロゴ画像、背景画像などの基本的な設定は管理画面から行えるものが多いです。これならWeb制作の知識のない方でも簡単にカスタマイズできますね。テーマを選ぶ際にどんな機能がついていて、どんなカスタマイズができるのかを事前にチェックしておきましょう。 既存テーマの選択
このように多くのメリットのあるWordPressの既存テーマ。しかし、注意して欲しいこともいくつかあります。配布されているテーマの中には、悪質なスクリプトが埋め込まれており、セキュリティ上問題があるものなどが存在するのも事実。そのため、テーマを選ぶ時は *開発者の身元が提示されていて、サポート体制が整っているかどうかをきちんとチェック*しておきましょう。

2020年4月23日