☎︎

  • LINEで送る
0

皆さま、ご機嫌よう。 ブログの閲覧、有難う御座います。 今回は「拘束」についてお話させていただきます。
私の中で、拘束するのには幾つか訳が御座います。
ざっくり分けるとこうなります。 「固定」 「羞恥」 「刺激」 固定することで身体を楽にさせたり、色々な体位で羞恥心を煽ったり、縄による刺激を利用して感度を高めたり加虐をしたり。と、用途や目的は本当に様々です。 勿論、目的に合わせて複数を組み合わせたりもします。
以上は、相手目線でモノを言ってますが、「自由を奪った状態で好き勝手させてもらうことで興奮する」という自分の趣向をもとに、拘束させてもらっている場合も御座います。
なんかしらお道具を使っての拘束も良いけれど、攻め手が複数いれば、身体を使って押さえつけるってのもええよね。
私は下半身を担当して、何度も何度もイカせている間、上半身はもう1人の子にしっかり押さえつけてもらう。
女子に押さえ込まれた状態で、無理矢理イカされまくるって良くない?
なんて、昨日はひたすらそんなことを妄想しておりましたよ。
あーやりたい。 誰かその妄想を現実化させてくれー。
という訳で、3Pの御予約お待ち申し上げておりマンモス。
ほな股。

2020年11月26日