☎︎

午前4時の日記

  • LINEで送る
+1

先日いただきました、差し入れ( ◜ᴗ◝) きゃわわ~きゃわわ~! サクサク、食べているのに食べていないかのような軽さ、これはもうゼロカロリー!!!!ありがとうございます!
(ここから下は、前回の写メ日記を見てもらえると話が分かりやすいよ☆)
どうしてこんな時間に日記なぞを書いているのかと言うと、先日模様替えと断捨離を一挙に行い、家具とカーペットも新調、ルンルン気分でNetflixで映画を観ながら夜かししていたら、手が滑ってカフェラテをぶちまけ、真っ白なテーブルクロスと淡い水色のカーペットに茶色のシミと水溜まり。
生まれてこのかた海外に出たこともない、英語の成績は常に赤点ギリギリの私も思わず天を仰いで言ったよね。 「オー・・ジーザス・・・」
前回に引き続き、いや前回以上に手の施しようもない、まさに詰んでしまったので、茶色の水溜まりを横目に入れ直した冷え冷えのカフェラテを飲みながら日記を書いてます。明日洗濯します。
それはさておき、先日の事。私のお手てがジャストサイズの某彼のアナル。今回もお手てを挿入しましたが、唾液に興奮するという新たなる性癖を発見し、とても幸せそうでした。
唾をお顔にかけられ、胸の辺りも私の吐き出したミネラルウォーターでビチョビチョに。持参した玉コンニャクを1つずつ丁寧にアナルに埋めていったのですが、入れ過ぎたのか出て来なくなってしまったので、私が拳を挿入し、掻き出してあげました。まるで中出しした精子を掻き出す、みたいな。アダルトビデオで時々見るあの感じ、とてもいやらしいですね。
「唾液に興奮するということは、もしかしたら聖水も興奮するのかもしれないな」と密かに感じている私。
回数を重ねる毎に素敵な変態への階段を登ってくれる彼に、また会える日が楽しみです( ◜▿◝ )
つばき

2021年7月9日