☎︎

言葉責め

  • LINEで送る
0

SMの基本プレイ。奥が深く、簡単そうで最も難しい。ねっとりいやらしいエロ系から「このブタ!」「バカマゾ」など罵倒系まで幅広い。Sの側にボキャブラリーのストックが要求されるので、トチったりどもったりすると、威厳がなくなるばかりか場の雰囲気が冷めてしまい、かなり恥ずかしい。ただ言葉を羅列すればいいのではなく、美的センスを求められるため、意外と難しく奥が深い。簡単そうで最も難しい攻めだ。痴女性感(M性感)やソフトSMでは、言葉責めと寸止めの繰り返しでプレイを高めていく。

2019年10月27日